ニセアカギ (平山幸雄)

ニセアカギ (平山幸雄)

安岡が赤木しげるを騙らせて代打ち業をさせていた偽物。麻雀においては、記憶力と計算力に非凡な能力を持っており、本物のアカギとは違った意味での天才だが、アカギ本人からは「凡夫」と評価されている。